TOP > お知らせ

旅・コンシェルジュに相談してみる

■旅・コンシェルジュからのお知らせです。

17.04.28

【旅・コンシェルジュ】GW期間でも、メール対応いたします。

日頃より、弊社をご利用いただき、誠にありがとうございます。
『GW期間』も、フライト予約、ホテル予約や、航空券発券等、一部をのぞき、対応可能ですので、
メールにてお気軽にご連絡、ご相談ください。
<オフィスの営業時間は次のとおりです>
◆4月29日〜30日: 休業
◆5月1日〜2日:通常営業
◆5月3日〜7日: 休業
◆5月8日〜 : 通常営業
お問い合わせは、concierge@the-sky.jp へお願いします。
【旅・コンシェルジュ】を引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

17.2.02

【NEWS23(TBS系)】弊社が2月、4月と2回取材放映されました

いつも、ご利用ありがとうございます。
2月1日以降の航空券発券から燃油サーチャージが復活しました。
この影響調査のため、TBSテレビ【NEWS23】より弊社オフィスが取材を受け、紹介されました。
また、4月にも米朝危機に伴う海外旅行への影響について取材を受けて、放映されました。

17.2.01

【燃油サーチャージ復活徴収】2月1日以降の航空券発券分から燃油サーチャージが徴収されます。

昨年末からの原油高騰を受けて、2月1日発券分からJAL、ANA、アジア・欧米各社の燃油サーチャージが徴収されます。
各航空会社の徴収額や対象路線などの詳細はお問合せください。
<JAL、ANAの徴収額例>
◇日本=ヨーロッパ、北米、オセアニア、中東など 片道3,500円、往復7,000円
◇日本=ハワイ、インド、インドネシアなど 片道2,000円、往復4,000円
◇日本=タイ、シンガポール、マレーシアなど 片道1,500円、往復3,000円
◇日本=グアム、フィリピン、ベトナムなど 片道1,000円、往復2,000円
◇日本=中国、香港、台湾など 片道500円、往復1,000円
◇日本=ソウル、極東ロシアなど 片道500円、往復1,000円
その他、多くの航空会社において燃油サーチャージが徴収されます。
※燃油サーチャージは航空燃油代金のスポット価格の2〜3か月平均値により適用額を決定して、
いますので、今後の原油価格の推移に注視ください。 

16.12.29

【旅・コンシェルジュ】年末・年始営業時間のお知らせ

いつも、ご利用ありがとうございます。
年末・年始の営業時間を以下の通りとさせていただきます。
◆12月29日(木)通常営業
◆12月30日(金)〜1月3日(火)休業
◆1月4日(水) 12:00より通常営業いたします。
休業期間中においてもメール・FAXによるお問合せは承っております。
2017年が皆様にとって良い年でありますよう心よりお祈り申しあげます。
来年も【旅・コンシェルジュ】を引き続きご愛顧の程、お願い申し上げます。

16.08.01

【復活】発券手数料 期間限定割引キャンペーン実施中!

発券手数料 540円と1080円キャンーン
(540円):JALやSQやAF欧州系、AA米系など航空会社限定のビジネスクラス航空券を銀行振込決済にて発券の場合。
(1080円):日本発着・航空会社・路線限定、ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラス航空券(大人運賃)が対象。クレジットカード利用も適用になります。
エコミークラス航空券も発券手数料2,160円にて手配いたします。(対象航空券はお問合せください)
☆航空券の手配はますます充実する旅・コンシェルジュのサービスをご活用ください☆

※対象期間 2016年9月30日までの日本出発の航空券購入の方が対象です。
詳しくはキャンペーンコレクションページをご覧ください。

16.03.15

【カナダ渡航者のeTA申請】2016年3月15日より事前の手続きが必要です

米国以外の国籍で、かつカナダ入国にビザが必要ない国籍の方は、
空路でカナダに向かう前にeTAを取得しなければなりません。
陸路または海路でカナダに入国する場合は、eTAは不要です。
電子渡航認証システム(eTA)は、カナダ市民権・移民省(CIC)により
2016年3月15日から義務化されています。
カナダに6か月以内の滞在をする場合は、査証(ビザ)は免除されていますが、
カナダに空路で入国する際は、航空機に搭乗する前にオンラインで渡航認証を
受けなければなりません。
なお、カナダ政府は、eTA申請時には、一人当たり7カナダドルを課しており、
有効期間は最長5年間,またはパスポートの有効期限までとのことです。
詳しくは,カナダ市民権・移民省のウェブサイトをご覧ください。

15.12.30

【旅・コンシェルジュ】2015-2016年末・年始営業時間のお知らせ

いつも、ご利用ありがとうございます。
年末・年始の営業時間を以下の通りとさせていただきます。
◆〜12月28日(月)まで通常営業いたします。
◆12月29日(火) 10:00-13:00まで営業いたします。
◆12月30日(水)〜2016年1月5日(火) 休業となります。
◆2016年1月6日(火) 10:00より通常営業いたします。
休業期間中においてもメール・FAXによるお問合せは承っております。
2016年が皆様にとって良い年でありますよう心よりお祈り申し上げます。
来年も【旅・コンシェルジュ】を引き続きご愛顧の程、お願い申し上げます。

15.11.1

◎12月1日以降の航空券発券分からJAL、ANAの燃油サーチャージが約33%値下がります。

原油価格の下落を受けて、12月1日発券分からJAL、ANA他、各航空会社の燃油サーチャージ値下げ。
各航空会社の値下げ額や対象路線などの詳細はお問合せください。 今後、来年2月以降にさらなる改定が見込まれています。
<JAL、ANAの値下げ例>
対象:12月1日以降の日本発発券分から適用されます。(1月末まで有効)
◇日本=ヨーロッパ、北米、オセアニアなど 10,500円→7,000円へ
◇日本=ハワイ、インド、インドネシアなど 6,000円→4,000円へ
◇日本=タイ、シンガポール、マレーシアなど 4,500円→3,000円へ
◇日本=グアム、フィリピン、ベトナムなど 3,000円→2,000円へ
◇日本=中国、香港、台湾など 2,500円→1,500円
◇日本=ソウル、極東ロシアなど 500円→300円へ
その他、多くの航空会社において値下げが実施されます。

15.7.22

スターアライアンス世界一周航空券にプレミアムエコノミークラス運賃を新設(2015年7月22日改定)

7月22日より、スターアラインス世界一周航空券の料金が改定(値上げ)されます。
同時にプレミアムエコノミークラス運賃が新設されます。
29,000マイル以内。542,900円〜
設定のない区間はエコノミークラス利用となります。 ※料金表はこちらから検索できます。
※プレミアムエコノミーク設定のある航空会社:AC/BR/CA/LH/LO/ANA/NZ/SK/SQ/TG/TK

15.4.1

4月1日より現地空港税、現地通貨建ての運賃、同キャンセル、変更チャージなどの為替レートの適用ルールが変更となります。

従来の為替レート(BSR)は毎週水曜日の三菱UFJ銀行発表のレートを適用していましたが、 4月1日よりIATA規則の変更により、今後は毎日0:00から換算レート(ICER)が更新されます。
これに伴い、ご請求、お見積り時の換算レートと発券時の換算レートに差異を生じます。
弊社においては、お客様様にその旨をご説明させていただき請求時のレートにて精算させていただき
ますことご了承願います。 詳しくは弊社担当者へお問合せください。

15.3.31

4月1日以降の航空券発券分からJAL、ANAなど各社の燃油サーチャージが2月に続いて、さらに値下がります。

昨年秋からの原油価格の下落を受けて、2月に続いて4月1日発券分からJAL、ANA、アジア・欧米各社の燃油サーチャージが値下がります。
各航空会社の値下げ額や対象路線などの詳細はお気軽にお問合せください。 今後、6月以降にさらなる改定が見込まれています。
<JAL、ANAの値下げ例>
◇日本=ヨーロッパ、北米、オセアニアなど 14,000円→10,500円へ
◇日本=ハワイ、インドなど 8,500円→6,000円へ
◇日本=タイ、シンガポールなど 6,500円→4,500円へ
◇日本=グアム、ベトナムなど 4,000円→3,000円へ
◇日本=中国、香港、台湾など 3,500円→2,500円
◇日本=ソウルなど 1,000円→500円へ
その他、多くの航空会社において値下が実施されます。
※燃油サーチャージは航空燃油代金のスポット価格の2〜3か月平均値により適用額を決定して、
いますので、現在の原油価格からさらなる値下げが想定されます。 

14.12.10

【旅・コンシェルジュ】年末・年始営業時間のお知らせ

いつも、ご利用ありがとうございます。
年末・年始の営業時間を以下の通りとさせていただきます。
◆12月26日(金)通常営業
◆12月27日(土)〜28日(日)休業
◆12月29日(月) 10:00-13:00営業
◆12月30日(火)〜2015年1月4日(日) 休業
◆1月5日(月) 10:00より通常営業いたします。
休業期間中においてもメール・FAXによるお問合せは承っております。
2015年が皆様にとって良い年でありますよう心よりお祈り申しあげます。
来年も【旅・コンシェルジュ】を引き続きご愛顧の程、お願い申し上げます。

13.12.01

好評【フラワーカレンダー2015】限定販売中!

本年も、株式会社花弘様とのコラボレーションにより、【フラワーカレンダー2015】を制作。
限定50部をホームページにて販売開始しました。
2015年版はパリやハワイ、国内ショップを撮影拠点に制作いたしております。
⇒お申込みはこちらからお願いします。

14.02.28

【旅・コンシェルジュ】4月1日より航空券、ホテル手配の弊社手配手数料の値上げのお知らせ

4月1日より、消費税の税率アップに伴い、誠に恐縮ですが、航空券の発券、変更、取消等の手数料、
ホテル手配手数料等の弊社手配手数料を値上げさせていただきます。
⇒4月以降の新手配手数料はこちらから

13.12.27

【旅・コンシェルジュ】年末・年始営業時間のお知らせ

日頃より、弊社をご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、年末・年始の営業時間を以下の通りとさせていただきます。
◆12月28日(土曜)〜1月5日(日曜)休業させていただきます。
◆2014年1月6日(月曜)10:00より平常営業いたします。
休業期間中においてもメール・FAXによるお問合せは承っております。
2014年が皆様にとって良い年でありますよう心よりお祈り申しあげます。
来年も【旅・コンシェルジュ】を引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

13.11.11

★☆2014年フラワーカレンダー☆★を限定販売開始!

毎年、ご好評をいただいております【HANAHIRO(花弘)+旅・コンシェルジュ】コラボレーションの
フラワーカレンダーを今年は100部限定にて販売(1部840円送料込み)いたしております。
2014年版カレンダーはホノルル、軽井沢へ撮影拠点を移し、ひと味違った出来映えとなっております。
※弊社ホームページ限定販売ですので、ぜひこの機会にいかがでしょうか。 コンパクトなサイズで大変使いやすくなっています。 ⇒ご注文はこちらから

13.09.13

JATA旅行博2013にコラボパートナーとして出展しました。

東京ビッグサイトにて9月13日から開催されたJATA旅行博2013にBTDT社、ポラロイド社と
コラボして【旅・コンシェルジュ】は出展しました。
当日は多くの方々に「相談できるトラベルエージェンシー」のブースへ
お立ち寄りいただきました。誠にありがとうございます。

13.07.17

欧州諸国を訪問する方へ (シェンゲン国境規則の改正のお知らせ)

7月19日以降、シェンゲン領域に短期滞在する場合、パスポートの残存期間は3ヶ月間必要です。
パスポートの有効期間がシェンゲン領域国からの出国予定日から3ヶ月以上残っており、 且つ10年以内に発行されたパスポートを所持していることが必要ですので、ご注意ください。
詳しくは各国の大使館や政府観光局へお問合せください。
また、10月18日から「あらゆる180日の期間内で最大90日間」がビザ免除として認められます。

<シェンゲン領域(2013年7月現在)>
アイスランド・イタリア・エストニア・オーストリア・オランダ・ギリシャ・スイス・スウェーデン
スペイン・スロバキア・スロベニア・チェコ・デンマーク・ドイツ・ノルウェー・ハンガリー
フィンランド・フランス・ベルギー・ポーランド・ポルトガル・マルタ・ラトビア・リトアニア
ルクセンブルグ・リヒテンシュタイン

※シェンゲン国への航空券はこちらから検索できます。

13.04.01

4月よりシニア割引キャンペーンとビジネスクラス前売キャンペーンをスタート!

シニア割引キャンペーン:60才以上の方、日本発着航空券の発券手数料が50%オフになります。
前売キャンペーンは4月より対象となる航空会社を増やして、ビジネスクラスの料金がさらに割安になります。(アシアナ航空、ヴァージンアトランティック航空が追加になりました)
航空券の手配はますます充実する旅・コンシェルジュのサービスをご活用ください。

※対象期間 2013年6月30日までの航空券ご購入の方が対象です。
詳しくはキャンペーンコレクションページをご覧ください。

13.03.31

旅・コンシェルジュ【ビジネスクラス特集】ページ開設!

ビジネスクラスの手配は旅・コンシェルジュへお任せください。
旅・コンシェルジュはリーズナブルな価格で価値あるビジネスクラスをお捜しします。
ますます進化するビジネスクラスの手配を経験豊富な旅・コンシェルジュのスタッフがお手伝い。
さらにプレミアムエコノミークラスを導入する航空会社も増えて、快適な空の旅をお楽しみください。

詳しくは【ビジネスクラス特集】ページをご覧ください。

12.12.25

 2012-2013 年末・年始 営業時間のご案内

営業時間:年末2012年12月28日(金)12:00まで営業いたしております。
新年2013年1月4日(金)12:00よりオープンいたします。
12月29日〜1月3日は休業させていただきます。
※メールでのお問合せは24時間365日対応しています。
なお、営業時間外のお問合せは1月4日以降にご回答させていただきます。
お問合せはこちらから

12.11.22

旅・コンシェルジュ・前売キャンペーンと正規割引航空券・発券手数料ワンコインキャンペーンスタート!

旅・コンシェルジュ前売キャンペーン:
航空会社限定にて、ビジネスクラス航空券を14日前に銀行振込購入の場合、特別割引料金にて提供。
発券手数料ワンコインキャンペーン:
航空会社限定にて、正規割引航空券の発券手数料をワンコイン(500円)にて提供。

※対象期間 2013年3月31日までに日本出発の方が対象です。
詳しくはキャンペーンコレクションページをご覧ください。

12.7.31

8月1日以降発券分からJAL、ANAをはじめ欧米各社の燃油サーチャージが少し値下がります。

春から夏に掛けての原油価格の値下がり傾向を受けて、8月1日発券分からJAL、ANA、欧米各社の燃油サーチャージが値下がります。
各航空会社の値上げ額や対象路線などの詳細はお問合せください。

◇JAL、ANA
日本=欧州・北米 片道26,000円→23,500円へ
◇日本=欧州線
エールフランス 21,000円へ、KLM 19,500円へ、ルフトハンザドイツ航空 23,000円へ
英国航空 23,500円へ、アリタリア航空 23,800円へ、スイスエアー 24,500円へなど値下げ。
◇日本=北米線
アメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空、エアカナダなどが値下がります。
※燃油サーチャージは航空燃油代金のスポット価格の2〜3か月平均値により適用額を決定。 

12.5.30

新規ご予約先着・20名様にもれなくQU0カード1000円分をプレゼント開始!

成田発着シンガポール航空ビジネスクラス・ロサンゼルス便限定プレンゼント
※対象期間 2011年6月30日までにご購入の方 (9月30日までに出発)
詳しくはキャンペーンコレクションページをご覧ください。

12.2.01

2012年4月以降のJAL、ANA正規割引や格安航空券の料金続々発表!販売開始!お申込みはお早めに。

JAL正規割引エコノミークラス航空券【ダイナミックセイバー】やANA【ビジ割・エコ割】は2013年3月までの料金を発表しました。
・JAL、ANAは2012年4月1日〜2013年3月31日までの1年間分の料金が設定されました。
・ANAはWEB割引料金が廃止されました。
・ANAビジ割は前売28から【前売・ビジ割21】へ変わります。また、週末ステイ【スーパーエコ割】が一部路線で廃止へ。
例えば、 ⇒ANAヨーロッパ方面・ビジネスクラス
ANAアメリカ方面・ビジネスクラス
ANAハワイ方面向・ビジネスクラス
JALハワイ方面向・エコノミークラス
などがすでに発表され、販売開始しております。

この他、欧州系航空会社も続々販売開始されてきております。 詳しくはお問合せください。
ご予約はお早めに。

11.12.10

 2012 FLOWER CALENDAR プレゼントキャンペーン実施中!!

毎年恒例の弊社と花弘(Hanahiro)様とのコラボレーション制作による好評のカレンダー2012版を旅・コンシェルジュにて旅行商品お買い求めの方に先着順でプレンゼントします。

※航空券やホテルなど、旅行商品を合計30万円以上お買い求めの方、先着30名様にプレゼント
 おひとり様でも、ご家族でも合計金額が対象となります。
※対象期間 2011年12月10日〜2012年1月15日までにご購入の方、
詳しくはキャンペーンページをご覧ください。

11.12.8

 2011-2012年末・年始 営業時間のご案内

営業時間:2011年12月29日(木)12:00まで通常営業いたしております。
新年は2012年1月4日(水)12:00よりオープンいたします。
12月30日〜1月3日は休業させていただきます。
※営業時間外のお問合せは1月4日以降にご回答させていただきますことご了承願います、
お問合せはこちらから

11.12.1

「桃源郷・シャングリラ」ブータン王国への個人旅行の手配を承ります。

〜ブータン旅行の人気急上昇!パロ・ティンプー・プナカ・ウォンディポダン訪問など〜
日本からバンコクまでの航空券、バンコク=パロ間のドゥルク航空の航空券や現地ホテルや日本語ガイドの手配など、1名様からブータン旅行の手配をお手伝いしています。
ブータン旅行のお問合せはこちらから

11.11.25

『旅・コンシェルジュ』トップページをリニューアル!

旅・コンシェルジュは多くのリビーターの方にご利用いただいております。
さらに、心をこめたアレンジに努めてまいります。
今後とも、ご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
お問合せはこちらから

11.10.1

10月1日以降発券分からJAL(のぞく、中国線)や数多くの航空会社の燃油サーチャージがやっと値下がりします。

最近の原油価格の値下げにより、10月1日発券分から燃油サーチャージが値上げされます。
各航空会社の値上げ額や路線などの詳細はお問合せください。

10月1日以降の発券・出発が値下がりになる航空会社は次のとおりです。
JAL(中国線を除きます) 例えば 欧米線片道4,000円値下げ
ANA、AA、AC、AF、AI、AM、AZ、BA、BR、CI、CO、CX、DL、EY
HA、HXKA、KE、MH、OS、OZ(アシアナ)、PR、SU、TK、TN、ULなど
逆に値下げが行われないおもな航空会社
AY、EK、GA、KL、LH、QF、SK、SQ、TG、VSなど
※航空燃油のスポット価格の3か月平均値により適用額が決定されます。 次は12月予定です。

11.7.31

8月1日以降発券分からJAL、ANAや多くの航空会社の燃油サーチャージがまたも値上がりします。

最近の原油価格の値上がりにより、8月1日発券分からJAL、ANAなど多くの航空会社において燃油サーチャージが値上がりします。
各航空会社の値上げ額や対象路線などの詳細はお問合せください。

日本=欧州・北米 片道25,000円→29,000円へ
日本=ハワイ・インド 片道16,000円→18,500円へ
日本=東南アジア 片道13,000→15,500円へ
日本=香港 片道7,000円→8,500円へ
日本=韓国 片道2,500円→3,000円へ

※航空燃油のスポット価格の2〜3か月平均値により適用額を決定する。 

10.4.01

東日本大震災の影響にて被災された皆様とご家族の皆様へ社員一同、心からお見舞い申し上げます。
【被災地生活支援にご協力を!】航空会社やホテルのアメニティグッズなどを集めています。  ≪受付終了いたしました。ご協力いただきありがとうございます。≫

被災地の皆様が一日でも早く復旧されることを心から願っております。
東北地方太平洋沖地震の被災地で不自由な生活をされていらっしゃる方の物資支援として、 旅・コンシェルジュ(株式会社アット・ザ・スカイ)は、立命館大学、京都市防災課と被災地物資支援「 iBousaiプロジェクト 」の協力を始めております。
iBousaiプロジェクト
弊社より、航空会社やホテル関係を中心に、被災地支援につながる物資の協力をお願いしております。
プロジェクトチームからも、アイマスクや耳栓などのアメニティグッズを要望されておりますので、 可能であれば、機内配布のアメニティグッズなどの提供協力をお願いしています。

 『皆様のご自宅に、未使用の航空会社の
     アメニティキットなどが残っておりませんか?』

もし余っているものがございましたら、被災地物資支援協力として、
弊社宛てに郵送をお願いいたします。
ご協力いただいたお品は、iBousaiプロジェクト物資支援としての適用を判断し、 責任を持ってプロジェクトチーム経由、被災地に届けたいと思います。 皆様のご協力をお願いいたします。 本件に対するお問合せは、メール(info@the-sky.jp)にてお願いいたします。

<送付先>
〒107-0062 東京都港区南青山7-13-28-200
株式会社アット・ザ・スカイ 担当:田中
電話03-5468-5722
<受付終了いたしました>

11.1.1

謹賀新年2011【卯年】1月4日から平常営業のご案内
(お問合せは年中無休!)

日頃、ご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2010年12月30日より2011年1月4日10時まで休業中。
メールによるお問合せ・ご予約申し込みは年中無休です。
お気軽にお問合せください。
ご回答が 1月4日10時以降となりますこと、ご了承ください。
お問合せはこちらから。

10.12.29

2011年春以降、羽田空港国際線はますます便利になります。

2010年10月の羽田空港新国際線ターミナルオープンにより
羽田空港発着便が大幅に拡大されておりますが、
2011年春以降はさらに路線が拡大され、都心に近い羽田空港がますます便利に利用できます。

<新規就航路線(予定)>
・アメリカン航空 ニューヨーク線 2011年3月就航予定
・デルタ航空 ロサンゼルス・デトロイト線 2月19日就航予定
  羽田空港就航記念 ロサンゼルス行きビジネスクラス 205,000円〜
  詳しくは こちらから。
・エアカナダ バンクーバー行き 3月5日就航予定
・英国航空 ロンドン行き 2月20日就航予定
・香港航空 香港行き 1月就航予定
・シベリア航空 ウラジオストク行き
※フライトスケジュールや航空券手配は、旅・コンシェルジュへ
⇒羽田空港発着便のお問合せこちらへ。

10.08.15

2010年9月8日以降、米国ESTA申請は有料化に。

2009年1月12日から米国の入国制度が大きく変わりました。
電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:ESTA)が導入されています。

観光、短期商用等の90日以内の短期目的で米国を訪れる場合
(乗り継ぎも含まれる)は、米国査証の取得は必要ありませんが、
事前にESTAの申請を行い、認証を受けなければなりません。
(2年間有効)
詳しくは、在日米国大使館のウェブサイトを参照ください。

ESTAの有料化: 9月8日(米国東部時間午前0時)以降、
申請時に一人あたり14米ドルが課されます。
支払いはクレジットカード決済の予定です。
(マスター、ビザ、アメックスとディスカバーカードのみ受付予定)

10.4.1

4月1日以降発券分からJAL他、多くの航空会社の燃油サーチャージが値上りします。

最近の原油価格の再高騰により、4月1日発券分から多くの航空会社において燃油サーチャージが値上げされます。
なお、ANAはすでに先月値上げされています。
各航空会社の値上げ額の詳細はお問合せください。

例えば、<JAL>の値上げは次のとおりです。
日本=欧州・北米 片道7,000円→10,500円へ
日本=ハワイ   片道4,000円→6,000円へ
日本=東南アジア 片道3,000円→4,500円へ
日本=中国・香港 片道1,500円→2,500円へ
日本=韓国    片道300円→500円へ

※航空燃油のスポット価格の3か月平均値により適用額が決定されます。 
今回の決定は、11月〜1月の3ヶ月間の平均値にもとづいています。

10.2.01

JALダイナミックセイバーとANAエコ割の4月以降出発の料金が発表にされています。

JAL正規割引エコノミークラス航空券は【ダイナミックセイバー】として衣替えされました。
・4-9月の6ヶ月間通しでタイプA〜Fの6タイプの同一運賃がベースとして設定されました。
・混んでいるシーズンは料金が高く、空いている時期は安くなど、搭乗日の混み具合で購入できる料金がすべて異なります。
・出発日の3日前、5日前、7日前に購入可能となりましたので、従来の7日前、14日前より購入期限が緩和されます。
・空席待ちできるタイプが少なくなりましたので、早めの日程調整と購入が必要となります。

ヨーロッパ方面向け
アメリカ方面向け
ハワイ方面向け
中国向け
などがすでに発表され、販売開始しております。

ANA正規割引エコノミークラス航空券は今までと同じ【エコ割】と週末ステイ向けの【スーパーエコ割】の2種類のラインアップ
ヨーロッパ方面向け
アメリカ方面向け
ハワイ方面向け
東南アジア向け などが発表されています。
また、ワンランク上のエコノミークラス(エコ割プレミアム)も 発表になっております。

この他、タイ国際航空など、続々と発表されつつありますので、詳しくはお問合せください。
ご予約はお早めに。

09.12.28

2009年末と2010年始の営業時間のご案内

日頃、ご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
弊社では、2009年12月30日(水曜日)17時より2010年1月4日(月曜日)10時まで休業いたしております。
メールによるお問合せ・ご予約申し込みは休業中も24時間ご利用いただけますが、
ご回答が 1月4日10時以降となりますこと、ご了承くださいませ。
お問合せはこちらからもできます。

09.11.1

11月16日以降(出発・発券)より成田空港旅客保安サービス料が導入されます。

2009年11月16日より成田空港における旅客保安サービス料が新たに導入されることになりました。
さらに、成田空港施設使用料も成田空港における乗り継ぎに対しても適用されます。

<旅客保安サービス料>
・成田空港からの国際線出発 500円 (大人、子供同一料金)
・成田空港での乗り継ぎ   500円 (大人、子供同一料金)
<成田空港施設使用料>
・成田空港からの国際線出発 2,040円 (子供1,020円) ※改定なし
・成田空港での乗り継ぎ   1,020円 (子供 510円) ※新設されました。

09.9.7

10月1日以降発券分からJALやANAなどは燃油サーチャージを再設定します。

燃油サーチャージは、7月〜9月の3ヶ月間の原油料金にもとづいて10月1日以降見直しされます。
JALやANA、米系航空会社の多くは燃油サーチャージを復活してしまいます。
値上げしない航空会社もあります。
<ご注意>空港施設使用料や出国税、通行税などの空港税や航空保険料は別途掛かります。
※見直しは航空会社ごとに2か月、3か月ごとに見直しされます。
※10月1日以降出発分から値上げする航空会社もありますので、詳しくはお問合せください。
<JAL、ANA 10月1日から購入分>
日本=欧州・北米 片道7,000円
日本=ハワイ   片道4,000円
日本=東南アジア 片道3,000円
日本=中国・香港 片道1,500円
日本=韓国    片道300円

09.6.30

7月1日以降(出発・発券)より数多くの航空会社の燃油サーチャージがゼロになります。

燃油サーチャージは、4月〜6月の3ヶ月間の原油料金にもとづいて7月1日以降見直しされます。
JALやANA、米系航空会社の多くは燃油サーチャージはゼロになりますが、ゼロまで値下がりしない航空会社もあります。
欧州系の一部の航空会社においては、燃油サーチャージが継続して掛かります。
<ご注意>空港施設使用料や出国税、通行税などの空港税や航空保険料は別途掛かります。
※次回の見直しは多くの航空会社においては、7月〜9月の原油料金(60ドルが目安)にもとづいて10月1日以降に実施されます。

09.3.31

4月1日以降発券分から航空券発券手数料を申し受けさせていただきます。

ご出発5日前までの航空券発券1件につき 5,250円の発券手数料を申し受けさせていただきます。
2009年4月1日以降発券分から改定適用させていただきます。
ファースト・ビジネス・エコノミークラス(中間クラスを含む)など、すべての正規航空券、正規割引航空券を対象となります。
(格安ファースト、ビジネス、エコノミークラス航空券は除きます)
※大人、子供、幼児料金の航空券を問いません。
※4日前以降の発券は別途緊急手配料金が掛かります。

09.3.29

4月1日以降(出発・発券)より各航空会社の燃油サーチャージが大幅に値下がりします。

利用航空会社、路線、利用クラスにより異なります。
例えば、JALやANAにおいては、欧米線・オセアニア線往復44,000円→7,000円へ、ハワイ線往復29,000円→4,000円へ
中国・香港線往復12,000円→1,000円へ、韓国線往復5,000円→400円へ値下がります。 (4月1日発券分から適用されます)

09.2.5

受付開始!4月以降出発のJAL悟空とANAエコ割を掲載しております。ご予約はお早めに!

以下の地域向けの料金が発表になっています。早い者勝ちですから、お気軽にお問合せください。

◆JAL
<悟空>
ハワイ
アメリカやカナダ
ヨーロッパ
<プレミアムエコノミー>
アメリカ
ヨーロッパ
◆ANA
<スーパーエコ割とエコ割14>
アメリカとカナダ
ヨーロッパ
<ビジ割>
アメリカ
ヨーロッパ
<エコ割プレミアム>
ヨーロッパ
アジア、オセアニアエリアもまもなく発表されます。

09.2.3

2009年旅占いを更新いたしました。

あなたの2009年の吉方位はどちら?
あなたの運命星ごとに毎月の吉方位を掲載しております。
ご旅行の計画にお役立てください。

08.12.5

09年1月1日発券分より、航空会社の燃油付加税がやっと値下がります。

2009年1月1日発券分より、原油価格値下がりにより、多くの航空会社において、燃油サーチャージが値下がります。値下げ金額等の詳細は、航空会社、路線により異なります。また、値下げが未発表の航空会社もありますので、ご注意ください。
◇1月1日から値上げ予定
・JAL、ANA
 欧米・オセアニア線 片道33,000円→22,000円へ
 ハワイ線 片道22,000円→14,500円へ
 中国・香港線 片道10,500円→6,000円へ
 タイ・シンガポール・マレーシア線 片道13,000円→12,500円へ
 韓国線 片道4,000円→2,500円へ

・ユナイテッド航空 米国本土行き 片道33,000円→22,000円へ
・ノースウエスト航空 米国本土行き 片道22,000円→20,000円へ
・カンタス航空 オーストラリア行き 片道28,000円→19,000円
・ルフトハンザドイツ航空 (12月20日以降) 片道23,000円→18,200円へ
・スイスエアー 片道23,000円→18,000円へ
・オーストリア航空 片道130ユーロ→110ユーロへ
・エアチャイナ 中国行き 片道10,500円→6,000円へ
・キャセイ航空 香港行き 片道3,200円→1,400円へ
・コリアンエアー 米国・欧州・オセアニア行き 片道30,000円→20,000円へ
・シンガポール航空 米国行き 片道110ドル→9,500円へ
<12月4日現在>

2008.10.1

10月1日以降・米系航空会社の正規割引航空券発券の際は手配手数料を申し受けます。

米系航空会社の販売手数料廃止、減額にともない、10月1日以降の正規割引航空券の発券の際に手配手数料を申し受けます。
海外航空券の申し込みに関する手数料
◇ノースウエスト航空、アメリカン航空 1件につき 5,250円
◇ユナイテッド航空、デルタ航空、コンチネンタル航空 1件につき 3,150円
◇格安ビジネスクラス、格安エコノミークラス航空券においては、手配手数料は掛かりません。
なお、出発4日以降の緊急手配の場合は、別途手配手数料が掛かります。

2008.9.29

10月1日以降発券分より、航空会社の燃油付加税が値上がります。


10月1日発券分より、多くの航空会社において、燃油サーチャージが値上がりしております。
値上げ金額等の詳細は、航空会社、路線により異なりますので、ご注意ください。 一方、シンガポール航空、デルタ航空では一部の路線で値下がります。

◇10月1日から値上ります。
・JAL、ANA
 欧米・オセアニア線 片道5,000円
 ハワイ線 片道2,000円
 中国・香港線 片道1,500円〜2,000円
 アジア線 片道500円〜2,000円 ※一部路線は据え置きです。

・ユナイテッド航空、ノースウエスト航空、コンチネンタル航空、エアカナダなど
 片道 2,000円〜6,000円
・エールフランス、ルフトハンザドイツ航空、アリタリア航空、スイスエアー、オーストリア航空
 スカンジナビア航空、ヴァージンアトランティック航空、KLMオランダ航空など
 片道約5,000円〜約17,000円
・キャセイパシフィック航空、コリアンエアー、マレーシア航空、アシアナ航空、中国系航空会社
 エミレーツ航空、エアインディア、ガルーダインドネシア航空など
 片道500円〜10,000円

◇10月1日から値下がります。
・シンガポール航空 シンガポール線 片道10米ドル下がります。
・デルタ航空 片道8,000円下がります。

2008.8.4

JALプレミアムエコノミークラスが欧米各路線に続々就航されます。

ロンドン・フランクフルト・パリ線につづき、8月1日よりニューヨーク線に導入されました。
ニューヨーク・サンフランシスコ行き予約受付中
今後の導入スケジュールは以下のとおりです。
◇9月13日〜 成田=サンフランシスコ線
◇10月1日〜 関西=ロンドン線
◇10月2日〜 成田=アムステルダム線
◇11月29日〜 成田=モスクワ線
◇12月6日〜 中部=パリ線
(導入便および使用機材は予告なしに変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください)

2008.8.02

受付開始!10月以降出発のANAエコ割・ビジ割とJAL悟空・ビジネスセイバーが発表になりました。(年末・年始も販売中)

以下の地域向けの料金が発表になっていますので、お申し込みはお早めに。

ANA
スーパーエコ割とエコ割14
ハワイ
アメリカ
カナダ
ヨーロッパ
⇒東南アジア・韓国・中国(タリフ作成中)
ビジ割
アメリカ
ヨーロッパ
⇒東南アジア (タリフ作成中)

JAL
⇒悟空 
アメリカ
ヨーロッパ
⇒ビジネスセイバー アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・アジア
⇒プレミアムエコノミー ヨーロッパ・アメリカ

2008.7.1

7月1日や15日、30日以降の発券分より、航空会社の燃油付加税が続々と値上がります。


7月1日発券分より、数多くの航空会社において、燃油サーチャージが値上がりしております。
値上げ金額等の詳細は、航空会社、路線により異なりますので、ご注意ください。

◇7月1日から値上げ
JAL、ANA、アメリカン航空、エアカナダ、ノースウエスト航空
エールフランス、アリタリア、KLM、フィンエアー、オーストリア航空、スカンジナビア航空
カンタス航空、ニュージーランド航空
キャセイ航空、アシアナ航空、フィリピン航空、チャイナエアー、マレーシア航空など
◇7月15日から値上げ
英国航空、デルタ航空、大韓航空、スイスエアー
◇7月16日から値上げ
ルフトハンザ航空、アエロメヒコ
◇7月21日から値上げ
タイ国際航空
◇7月30日から値上げ
シンガポール航空が予定されています。

2008.6.4

米国へのVISA免除渡航者は、2009年1月より搭乗前に電子渡航認証システム(ESTA)に登録が必要となります。




米国国土安全保障省は、電子渡航認証システム(ESTA)の導入を発表しました。
ESTAが義務化されますと、米国へ短期商用、観光目的で渡航予定のVISAなし渡航者
はすべて米国行きの航空機や船舶に搭乗する前にオンラインで、
事前認証を受けることが必要となります。 現在、米国へ入国する時に記入している
出入国記録用紙(I-94W)に記入している個人データをオンラインで提供することになります。
システム導入は2009年1月12日から義務化される予定ですが、
2008年8月1日より、申請受付を予定しています。
詳しくは、在日米国大使館のホームページにて。

2008.4.30

国際線航空券のEチケット化100%実施へ。6月1日より、国際線航空券は、すべてEチケットにて発券されます。




IATA(国際航空運送協会)は、国際航空券のEチケット化の推進を図り、
本年5月末100%ET化の完全実施を目標に掲げております。
6月1日以降は、従来の紙型の航空券の発券業務は廃止されますので、
Eチケットに対応していない航空会社の航空券は発券できなくなります。

Eチケット利用は、紙利用削減によるエコロジーに通じるところと、
チケットレスによる利便性を兼ね備えています。
皆様方のご理解、ご協力の程、お願い申し上げます。

Eチケット対応できない航空券(例)
・日本に乗り入れていない航空会社の一部路線
・利用航空会社を指定しないオープンチケット
・利用区間が16区間を越える航空券
・幼児用の航空券(一部の航空会社)
・参加人数の多いグループ旅行
これらの対応策としては、航空会社にて直接お買い求めいただくケース
が想定されます。

2008.3.19

4月1日発券分より、数多くの航空会社の燃油付加税が値上がり予定。早めの航空券購入がお得。


4月1日発券分より、値上げ予定のおもな航空会社は以下のとおりです。
値上げ金額等の詳細は、航空会社、路線により異なりますので、ご注意ください。

値上げ予定航空会社 予定金額*
JAL・JAA100円〜3,000円
ANA 500円〜7,000円
エアカナダ3,000円
エールフランス1,000円
エアインディア200円〜5,000円
ガルーダインドネシア航空2,000円
コリアンエアー200円〜5,000円
スイスエアー3,000円
アシアナ航空100円〜300円
スカンジナビア航空5,000円
中国系航空会社500円〜1,000円

*(日本発着・政府認可申請中)1区間ごとの概算

※3月中の航空券発券の場合は、値上げ前の料金が適用され、お得ですので、
お早めにご用命ください。

2008.2.14

ANA・エコ割の4月以降出発の料金が新しく発表になりました



ヨーロッパ
アメリカ  
ハワイ   
東南アジア(タイとシンガポール)

今回新たに、従来の週末エコ割に変わって、 「スーパーエコ割」が発表になりました。
また、ワンランク上のエコノミークラス(エコ割プレミアム)も 発表になっております。

ANA以外にも、タイ国際航空など、続々と発表されています。
ご予約はお早めに。

2008.2.6

パスポート記載の氏名表記が緩和されました

2008年2月6日より、ヘボン式によらないローマ字氏名表記が可能となりました。
本人出頭にて、所定の申出書の記入が必要です。

【例】  ピーターソン  PETERSON
 ジェームス  JAMES
 譲二 GEORGE

また、長音表記も可能です。

【例】 太田  OTA、OOTA、OHTA
 ゆうこ  YUKO、YUUKO

詳しくは、最寄の旅券センターにて、ご確認ください。
パスポートについてはこちら

航空券やホテルの予約の際は、パスポート表記を必ず、ご確認ください!
異なった氏名では、搭乗、宿泊ができませんので、ご注意ください。

2008.2.1

2008春・GW・夏の仮予約/ご予約キャンペーン(2月1日)

アット・ザ・スカイ開設3周年を記念して、素敵なプレゼントを差し上げる キャンペーンが2月1日よりスタートします。
キャンペーン詳細はこちら

2008.1.27

4月以降出発のJAL悟空の料金が発表されました

以下の地域向けの料金が発表です。

ハワイ
アメリカ
カナダ
ヨーロッパ
グアム
東南アジア・韓国

2007.12.1

年末・年始の営業時間のご案内

日頃、ご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
弊社では、2007年12月28日(金)17時より2008年1月4日(金)10時まで休業いたしております。
メールによるお問合せ・ご予約申し込みは休業中も24時間ご利用いただけますが、
ご回答が 1月4日10時以降となりますこと、ご了承くださいませ。

2008.10.1

10月1日発券分より国際線の燃油税が値上がりいたします

JAL、ANAをはじめ、欧米・アジア系の多くの航空会社において、 原油高にともなう燃料費高騰のため、燃油税が10月1日発券分から 1区間につき約1,000円〜1,500円程度値上がりいたします。 詳しくは、お問合せください。

2007.8.15

10月以降のANAエコ割販売開始(ヨーロッパ・北米・ハワイ・アジア)

10月以降のANAエコ割(ヨーロッパ・北米・ハワイ・アジア行き)の料金が発表になりました。

ヨーロッパ
アメリカ本土
カナダ
ハワイ
アジア

2008.8.1

ANA9月よりインド・ムンバイ線就航

インドへの出張は、ANA BUSINESS JET が便利です。
インド・ムンバイ線はこちら

2007.7.31

10月以降のJAL悟空販売開始(ハワイ・北米・オセアニア・グアム)

10月以降のJAL悟空(ハワイ・アメリカ本土・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・グアム行き)の料金が発表!好評受付中!

ハワイ
アメリカ本土
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド
グアム

2007.7.1

日本入国(帰国)時における「携帯品・別送品申告書」の提出について

日本の税関では、海外から本邦に入国(帰国)される全ての皆様に、輸入が規制されている物品等の確認をさせていただいております。
2007年7月1日より、迅速な携帯品等の通関手続きを受けていただくため、「携帯品・別送品申告書」を提出いただくよう要請が出ております。

なお、新しい様式は、全国の空港や港にある税関に備え付けているほか、ホームページに掲載された様式を印刷(A4版)してご利用することが出来ます。
税関のホームページはこちら

2007.7.1

JAL日本発燃油特別付加運賃が改定されました

7月1日発券分より日本発燃油特別付加運賃が改定されました。 JALやNW航空、SQ航空、MH航空、OS航空や中国系航空会社などにおいて、改定されております。
また、BA航空7月17日、AC航空7月15日、AZ航空8月1日発券分から改定予定となっております。

2007.3.13

航空機内への液体物持込み制限について(3月1日より実施中)

日本国土交通省の要請により、国際線にて本邦内空港からご出発の際の機内持ち込み手荷物が、 2007年3月1日(木)より以下の通り制限されます。
なお、現在、他の国・地域で実施されております制限につきましても、従来と同様の取り扱い となります。

・対象便:本邦内空港を出発する国際線全便(国内線および日本へ到着する国際線は除きます)。
・実施日:2007年3月1日(木)より ・液体類の機内持ち込みが以下の通り制限されます。

(1) 1容器あたり100ミリリットルを越える液体物、ジェル、エアゾール類等を機内にお持ち 込みいただくことはできません。
※ 飲料品、クリーム・ローション・オイル類、香水、スプレー、シャンプー類、シェービング フォーム、防臭剤などのエアゾール類、歯磨き粉などの練り状物、半固形状物、その他同様の物 を含みます。これらの物品は受託手荷物としてお預けください。
※ 例外として以下の物品は機内へ持込むことが可能です。
 ・機内で必要分のベビーフード、および処方薬

(2) 1容器あたり100ミリリットル以下の液体物、ジェル、エアゾール類等は個数に関わらず機内 持ち込み可能です。 但し、1リットル(1,000ミリリットル)より小さい、縦横の辺の合計が40cm以内の透明な密閉式 のビニール袋(ジップロック状)1枚に入れて、保安検査の際に、機内持込手荷物とは別に検査を 受ける必要があります。 (但し、液体の量が100ミリリットル以下であっても、容器自体の大きさが100ミリリットルを超 えるものにつきましては、機内への持込は不可となります)
※必要なビニール袋は、お客様にてご用意ください。

(3) 免税品の取り扱いにつきましては、上記(1)(2)とは別に、以下の取り扱いとなります。
※ 保安検査後の免税店等で購入した液体類は機内持込が可能です。 但し海外で乗り継ぎをする場合には、当該国のルールに従う必要があります。 (没収等の可能性があります)


上記の内容は、日本国国土交通省からの指示内容を元に作成したものです。 但し、突然の指示変更が行なわれる場合がございますので、ご了承ください。
※最新の情報は、ご出発当日、空港係員・保安検査係員にご確認ください。
※機内持込み可否の判断は、最終的には保安検査係員に委ねられます。 お客様のご理解とご協力をお願いいたします。

2007.3.12

日本到着便の事前旅客情報(API)の提出開始について(2月1日より実施中)

テロ未然防止の観点から、法務省・税関含む関係省庁において必要な法整備を行い、 日本に就航する航空会社はお客様情報(パスポート情報)を事前に日本当局へ提出することを 2007年2月1日以降、義務付けられることとなりました。

1.開始日: 2007年2月1日(木)
2.対象便: 日本国外から日本に到着する便
3.対象旅客: 対象便に搭乗するお客様
4.提出が必要なお客様情報: 氏名、国籍、生年月日、性別、旅券の番号、出発地、最終目的地
5.お客様情報(パスポート情報)の登録: 原則として海外を出発する便の搭乗手続き時にパスポート情報の登録を行いますので、 予約の段階でのパスポート情報の入力は不要です。

2007.2.1

4月1日よりJALがワンワールドに正式加盟予定!

JALは4月1日ワンワールドに正式加盟いたします。
また、さらに2社が加わって、ワンワールドは10社のアライアンスになる予定です。
詳しくはこちらまで
http://www.jal.co.jp/oneworld/

※ワンワールドとは…
ワンワールドは世界を代表する7つの航空会社によるグローバルなアライアンスで す。2007年4月1日には、JAL、マレブ・ハンガリー航空、ロイヤルヨルダン航空の3社が正式に加盟 して、10社のアライアンスに拡大する予定です。さらに香港ドラゴン航空も加盟を予定しています。

2007.1.30

4月1日以降出発のJAL悟空・ヨーロッパ/アメリカ/ハワイ/オーストラリア/韓国行き発表!

4月1日以降出発のJAL悟空・ヨーロッパ/アメリカ/ハワイ/オーストラリア/韓国行き路線が発表されました。

◆ヨーロッパ・アメリカ路線
・4月1日より欧米行き悟空(JAL悟空14)は条件も大幅に変わりました。
・航空券は予約後7日以内に、かつ最初の国際線出発の14日前までにご購入ください。
・予約時の空席、有効期間により、往復プラス10,000円、プラス20,000円の航空券もご用意しております。
ヨーロッパ路線はこちら
アメリカ路線はこちら

◆ハワイ路線
・航空券は予約後7日以内に、かつ最初の国際線出発の14日前までにご購入ください。
・帰路便はJALグループ便に限り、20,000円にて1回限り変更可
ホノルル路線はこちら
離島行きはこちら

◆オーストラリア・韓国路線
直接お問合せください。
お問合せフォームはこちら

2007.1.29

航空券“予約・仮予約”Wプレゼントキャンペーン実施中!

お陰様で、旅・コンシェルジュは、開設2周年を迎えることができました。そこで、日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、2周年記念キャンペーンを実施します。期間中、日本発着の海外航空券を2名様以上ご購入の方全員に、図書カードとあなたの写真が本になるフォトバックのフリーチケットをプレゼント!
詳細、下のバナーをクリックしてください。
航空券“予約・仮予約”キャンペーン

2006.12.21

年末・年始休業のお知らせ!

12月29日(金)18:00〜1月4日(木)10:00 
この期間は休業させていただきます。
休業期間中のメールによるお問合せは、
1月4日以降の回答とさせていただきますことご了承願います。

2006.12.09

成田空港第二ターミナルへワンワールド系航空会社が集結!

成田空港がますます便利になります!
キャセイパシフィック航空やアメリカン航空など、ワンワールド系の航空会社が、1月には成田空港第二ターミナルへ引越しします。

アメリカン航空は1月17日(水)より。キャセイパシフィック航空は1月21日(日)より移転(英国航空は未定)。
これにより、

 成田空港第一ターミナル南ウィング⇒スターアライアンス系の航空会社
 成田空港第一ターミナル北ウィング⇒スカイチーム系の航空会社
 成田第二ターミナル⇒ワンワールド系と非アライアンスの航空会社

へと分かれます。 (一部、例外的な航空会社もありますので、ご注意ください)

2006.10.15

海外おすすめホテル紹介コーナーが、より使いやすくなりました!

10月15日よりホテルコーナーをリニューアル!「旅・コン」スタッフが独自の評価でランキングしたおすすめ海外ホテルを目的地別・旅の目的別に紹介しております。またオンライン予約サイトも併せて紹介しています。
おすすめホテルコレクションはこちら

2006.10.1

成田空港お見送り・お出迎えキャンペーン実施中

日頃のご愛顧を感謝し、専用車による成田空港⇔ご自宅の片道送迎を無料でサービスする『成田空港お見送り・お出迎えキャンペーン』を以下の期間で実施しております。
キャンペーン期間:2006年10月1日〜2007年3月31日
キャンペーンの詳細はこちら

2006.8.1

10月以降のご出発なら「仮予約」がお得!(8月1日)

旅・コンシェルジュでは、10月以降の料金が航空会社より発表になる前でも「仮予約」が可能です。今なら、8月31日まで、もれなく1000円分のギフトカードがもらえる「秋・冬・春(年末年始や春休み)の航空券「仮予約/ご予約”キャンペーン」も実施中です。
既に日程がお決まりのお客様はぜひご利用ください。
⇒「「秋・冬・春(年末年始や春休み)の航空券“仮予約/ご予約”キャンペーン」はこちら

2006.7.20

世界一周航空券は通年で購入可能。旅・コンシェルジュなら日程作りからお手伝い。

世界一周航空券とは、通年を通して購入可能で、一人ひとり異なる旅程(ルート)を設定できるオーダーメードな航空券です。
ルールが複雑で希望通りのルートを組むのが難しいといわれていますが、その点も、世界一周旅行に関する知識と経験が豊富な旅・コンシェルジュにお任せいただければ安心。日程作りから航空券選びまでお手伝いいたします。

各クラスの世界一周航空券はこちら
⇒エコノミークラス
⇒ビジネスクラス
⇒ファーストクラス

2006.7.1

エールフランス10月以降出発の格安エコノミー料金受付開始!

2006年10月〜2007年3月31日出発のヨーロッパ行き格安エコノミークラスの料金が 発表されました
料金は¥112,000から
エールフランスの料金の詳細はこちら

2006.6.2

ANAとスイスインターナショナルエアラインズが6月2日よりコードシェアを開始!

今年の4月1日よりマイレージの積算・交換サービスを提供しているANAとスイスインターナショナルエアラインズは、6月2日より成田−チュリッヒ路線でコードシェアを開始しました(水曜日をのぞく毎日)。これにより、成田とチューリッヒ間を移動がますます便利に。また、出発時に最終目的地までのご搭乗手続きもできるようになります。

2006.6.1

06年10月〜07年3月出発のJAL前売り悟空を販売開始(6/1〜)

6月1日より、06年10月から07年3月出発のJAL前売り悟空の販売を開始いたします。
 ホノルル 63,000円〜
 グアム  49,000円〜
 シドニー行き 77,000円〜
 タヒチ行き 145,000円〜
お問合せはこちらからどうぞ

2006.4.10

格安ビジネスクラス航空券を値下げしました。

「旅・コンシェルジュ」では、日頃からご愛顧いただいている皆様への感謝を込めて、格安ビジネスクラスの料金を値下げしました。 ご出張にも、レジャーにも、今後とも「旅・コンシェルジュ」の格安ビジネス航空券をご利用くださいませ。
値下げ対象航空券
アリタリア航空(成田発着・ミラノ行き)33.0万円
エールフランス(関西発着・フランス行き)38.5万円
エアカナダ(成田発着・米国西海岸行き)26.6万円 など

2006.4.1

ANA 2006年6月2日より成田空港第1ターミナルへ

2006年6月2日、ANAは成田空港の第一ターミナルへ移転します。
⇒ANAからのお知らせはこちら
⇒成田空港からのお知らせはこちら(BIG CHANGE NAA)

2006.2.23

「ANAエコ割」・「JAL前売り悟空」 アジア・アメリカ路線の春・夏料金も発表

エコノミークラスのアジア路線アメリカ路線に、人気の正規割引航空券ANA「エコ割」とJAL「前売り悟空」の春・夏料金が登場しました。ご予約はお早めに。

2006.2.5

ANA「エコ割」の新料金発表!

ANA「エコ割」ヨーロッパハワイグアム行きの、4月以降出発の料金が発表となりました。

2006.1.27

JAL「悟空」の新料金発表!

JAL「早割り悟空」ヨーロッパハワイグアム行きの、4月以降出発の料金が発表となりました。

card

ページの先頭へ