TOP  >   ビジネスクラス特集;

ビジネスクラス 特集 リーズナブルな価格で、価値あるビジネスクラスをお探しします

ビジネスクラスの手配は『旅・コンシェルジュ』にお任せ下さい。 『旅・コンシェルジュ』のファンが増えています。

ビジネスクラスの航空券を探す

エコノミー・プレミアムエコノミー・ビジネスクラスの違い

各航空会社、質が大変良くなっているビジネスクラスは、「高嶺の花」に思えるかもしれませんが、料金は、意外にも、お安く利用できることがあります。

エコノミークラス の場合(参考:エールフランス)

リーズナブルな料金での空の旅

エコノミークラスのシートピッチは80cm前後が多く。リクライニングも120°〜140°。
オンラインチェックインや自動チェックイン機が増えても長蛇の列になることもあるチェックインカウンター。
無料預入荷物は、路線と航空会社によって、個数制と重量制とに分かれますが、エコノミークラスは1個または、20kg以内が大半です。(一部運賃を除きJALやANAは、エコノミーでも2個)

エコノミークラス の場合(参考:エールフランス)

プレミアムエコノミークラス の場合(参考:エールフランス)
プレミアムエコノミークラス の場合(参考:エールフランス)

ワンランク上のエコノミークラスで、プチ贅沢な空の旅

ビジネスクラスとエコノミークラスの中間クラス「プレミアムエコノミークラス」は、航空会社や路線により設定がないことも多いですが、少し良いエコノミーとお考えいただくのが良いです。
特にリクライニングは、あまり倒れないことが多く、ビジネスクラスとは全く異なります。
チェックイン専用カウンターが設置されていたり、ラウンジが使える航空会社もあります。


ビジネスクラス の場合(参考:エールフランス)

チェックインからVIP扱いゆとりある快適な広々シートでラグジュアリーな空の旅

ビジネスクラスは、各エアライン進化し続け、以前のファーストクラスのような空間。何と言っても、フラットシートが一番の魅力で、快眠により、長距離移動の体力的な負担が軽減され、健康面でもエコノミークラスとの違いがかなりあるはずです。
お得なビジネスクラスも多く出ておりますので、コスト面でも手が届くかも。

ビジネスクラス  の場合(参考:エールフランス)

機内では

ラウンジ

航空会社や路線により異なりますが、ビジネスクラスはシートピッチ150cm以上、リクライニングも160°〜180°のフラットシートを装備する航空会社も大変増えています。 welcomeドリンクやコース料理やワインなど、各社工夫を凝らしています。


出入国審査、搭乗ゲート

セキュリティチェックや出入国審査が空港によっては、fast track として、優先カウンターが設置されている空港もあります。到着便が重なり、長蛇の列で乗り継ぎの心配な時は、特に助かります。 また、搭乗ゲートにおいても優先的に機内へ案内、到着時はビジネスクラスの方が早く降りることができますし、 手荷物受け取りも優先的に扱われていますので、早めに到着ロビーに出れることがほとんどです。

ラウンジ

ビジネスクラスの場合は、通常、各空港に専用ラウンジの設備があります。 シャワーやマッサージ、仮眠の取れる設備のある航空会社独自のラウンジや、航空会社共有ラウンジなどがあります。洗面所が綺麗なのもいいですね。

ラウンジ

チェックイン、無料預入荷物

チェックイン専用カウンターでは、航空会社のスタッフもベテランを配置することが多く、待たされることも少なく、スムーズにチェックイン、無料預入荷物もビジネスクラスは2個または、32kgまで追加料金かからないなど規定が緩く安心。荷物が多い方は、超過手荷物の代金を考慮し、ビジネスクラスにされる方も見受けられます。


ビジネスクラスの航空券を探す

航空会社別 ビジネスクラスの特徴

シンガポール航空

サービス、安心、快適、リピーター続出
 

シンガポール航空

ビジネスクラスのシート、丁寧なサービス、エアライン満足度でも好評のシンガポール航空のビジネスクラスは、ソロシートの機材の場合、1-2-1のゆったりした配列。・・・

続きを読む

エミレーツ航空

様々な航空アワードを受賞、世界で認められているビジネスクラス

エミレーツ航空

エミレーツ航空は「エアライン・オブ・ザ・イヤー」をはじめ、世界で様々な航空アワードを受賞している、世界で認められているエアライン。A380の最新機材を導入・・・

続きを読む


シンガポール航空

シンガポール航空

サービス、安心、快適、リピーター続出

ビジネスクラスのシート、丁寧なサービス、エアライン満足度でも好評のシンガポール航空のビジネスクラスは、ソロシートの機材の場合、1-2-1のゆったりした配列。
オンデマンド方式のエンターテイメントも充実。機内、ラウンジともに快適性を配慮するところは日本人向きかもしれません、シンガポールを拠点にアジア、オセアニア、インド各地へのコネクションも良く、成田からのロサンゼルス便 A380の人気も高い。スターアライアンスとしてANAやUAのマイレージも貯められます。


旅・コンシェルジュおすすめポイント

コストパフォーマンスの良いシンガポール航空は、旅・コンシェルジュご利用のお客様にも好評です。旅・コンシェルジュでは、予約時に1名利用の場合は、空きがあれば、ソロシートをアサインしています。
機内食のリクエストが出来るのも特徴です。機内食、座席のご希望等もご遠慮なくお申し付けください。お忙しい出張者は、夜 羽田を出発し、同日のシンガポール夜発のフライトで、翌朝到着というハードなスケジュールも可能です。

お客様の声

平日仕事を終わらせ、そのまま羽田夜出発便を利用し、現地での時間を効率よく動けるようにしています。

羽田空港のラウンジ内のシャワールームは、混雑していることが多いですが、シンガポール乗り継ぎの際、ラウンジ内のシャワールームを利用するので、乗り継ぎ時間は余裕のある便にします。

シンガポール出張は、多少割高だったとしても、必ずシンガポール航空を利用します。

※座席、機内食は路線や便名、運航日等により異なります。予め、ご了承下さい。

エミレーツ航空

エミレーツ航空

様々な航空アワードを受賞、世界で認められているビジネスクラス

エミレーツ航空は「エアライン・オブ・ザ・イヤー」をはじめ、世界で様々な航空アワードを受賞している、世界で認められているエアライン。A380の最新機材を導入し、ファーストクラス、ビジネスクラスでは極上のサービスを体験できます。
最大200cmまで延長出来るシートは、ボタン操作でライフラットベッドにすることができ、ゆったりとおくつろぎいただけます。アメニティも充実しており、ブルガリが詰まったポシェットも用意されています。
機内食も地方色豊かで健康志向の料理が提供され、ロイヤル・ドルトンの食器、ロバート・ウェルチのフォークやナイフで饗します。映画や音楽など、1,200以上のエンターテイメントチャンネルも魅力のひとつ。
さらに、特筆すべきは、2階席後方にある機内ラウンジです。世界有数のシェフが手がけた、5つ星級のワインや専任バーテンダーのカクテルが楽しめます。


旅・コンシェルジュおすすめポイント

成田・羽田と関西空港就から就航、国内都市からもJALとの共同運行で接続可能です。中東やヨーロッパ、アフリカ、インドへ便利なアクセス。航空券の種類により、空港/ホテル間のショーファーカーサービスが無料でご利用いただけます。

お客様の声

エンターテイメントがとても充実していました。

パリドゴール空港からホテルまでのリムジンサービスがとても快適でした。

※座席、機内食は路線や便名、運航日等により異なります。予め、ご了承下さい。

ANA

ANA BUSINESS STAGGERED は、
まるでファーストクラス

ANA

新機材 B777-300ERは、一部の路線ですが、全席通路側のソロシートスタイル。フルフラットは、もちろんのこと、横のテーブルも広く、まるでファーストクラス。長距離路・・・

続きを読む

JAL

上質で安心の定番ビジネスクラス
 

JAL

長距離路線の一部で導入されたSKY SUITE STYLEは、「ベスト・ビジネスクラス・エアラインシート」賞を受賞。個室のようなプライベート空間を重視し、・・・

続きを読む


ANA

ANA

ANA BUSINESS STAGGERED は、まるでファーストクラス

新機材 B777-300ERは、一部の路線ですが、全席通路側のソロシートスタイル。
フルフラットは、もちろんのこと、横のテーブルも広く、まるでファーストクラス。
フルフラットシートにふんわり毛布で熟睡。快適サポートアイテムの一つ、ANAオリジナルのアロマは、爽やかな香り。疲れた身体に優しい和食が美味しいのも特筆すべき点です。


旅・コンシェルジュおすすめポイント

人気のあるANAは、お得な平日利用を上手く日程調整され、早目の購入がお得です。きめ細かなサービスが定評なので、旅慣れていない方にもおすすめです。
ANAダイヤモンドメンバーの方は、成田空港ではANA SUITE CHECK INが使え、専用通路から直接セキュリティーへ進めます。

お客様の声

マイルを貯めて、家族旅行用に国内線の無料航空券に使おうと思っています。

※座席、機内食は路線や便名、運航日等により異なります。予め、ご了承下さい。

JAL

JAL

上質で安心の定番ビジネスクラス

長距離路線の一部で導入されたSKY SUITE STYLEは、「ベスト・ビジネスクラス・エアラインシート」賞を受賞。
個室のようなプライベート空間を重視し、全席ストレスのない通路側アクセス。足元まで広く、もちろんフルフラット。化粧室のシャワートイレや大画面のTVモニターも魅力の一つ。寝心地にこだわった新シートです。


旅・コンシェルジュおすすめポイント

お得な平日利用を上手く日程調整され、早目の購入がお得です。JALマイレージでのアップグレードは、アップグレード可能なエコノミーが比較的安価ですので、アップグレードも活用も旅・コンシェルジュへご相談ください。
エアラインの選定は、値段優先しがちですが、緊急時の対応も、今の時代、重要事項です。緊急時は、各社対応がかなり異なりますが、JALは比較的、良い対応をしてくれることが多いです。

お客様の声

ベッドの寝心地がとても良かったです。

ビジネスマンが一人で旅をするには改善されてと言えます。
しかし夫婦で旅行の場合、会話が極めてし辛いのです。寝るには良い空間でした。

CAのサービスが慣れていないようで、食事サービスにとても時間がかかり、途中で寝てしまいました。

窓側席の個室感が優れていますが、通路側席の方が物の置き場が多いようです。

※座席、機内食は路線や便名、運航日等により異なります。予め、ご了承下さい。

オーストリア航空

リーズナブル&フラットシートで心地よいサービス

オーストリア航空

シートは、2mの長さのスリーパー・シート、前後の座席間隔も150cmとゆとりを持った設計。 2012年11月から2013年 春にかけてリニューアル。・・・

続きを読む

スイス インターナショナルエアラインズ

魅力的なソロシートと簡単な乗り継ぎ

スイス インターナショナルエアラインズ

座席の配列は、1−2−1の列と2−2−1の列との組合せ、ソロシートの存在が特徴です。シートはベッドにした状態で全長2m、リクライニング180deg;、可動式エアク・・・

続きを読む


オーストリア航空

オーストリア航空

リーズナブル&フラットシートで心地よいサービス

シートは、2mの長さのスリーパー・シート、前後の座席間隔も150cmとゆとりを持った設計。 2012年11月から2013年 春にかけてリニューアル。
ブランケットは、肌触りのよいコットンを使用。伝統的なウィーンのカフェ文化を機内でもお楽しみいただけるよう、「ウィーン風カフェサービス」では、10種類のコーヒーメニューがあります。成田発のみですが、機内食の事前リクエストが可能なのも嬉しいサービス。


旅・コンシェルジュおすすめポイント

ウィーン空港は、コンパクトな空港のため、乗り継ぎが便利、空港から市内へのアクセスも近く便利です。日程に余裕がある方は、治安も良い綺麗な街並みのウィーンで1泊されても良いかと思います。スターアライアンス希望の方や、女性にも、おすすめのビジネスクラスです。

お客様の声

気に入りました。機材が若干古い感じもありますが、席も並以上で、サービスも悪くないです。 日系航空会社のようなベタベタのサービスが好きだと厳しいですが、コストパフォーマンスは良いです。

オーストリア航空は快適でした。 コーヒーはすごかったです。いろいろ種類があります。 ただ、映画などはon demandではなく、時間で流れているのがちょっと不便でした。 機内食は、ワインは美味しかったですが、帰りの日本食は、とてもまずかった。。。

※座席、機内食は路線や便名、運航日等により異なります。予め、ご了承下さい。

スイス インターナショナルエアラインズ

スイス インターナショナルエアラインズ

魅力的なソロシートと簡単な乗り継ぎ

座席の配列は、1−2−1の列と2−2−1の列との組合せ、ソロシートの存在が特徴です。シートはベッドにした状態で全長2m、リクライニング180deg;、可動式エアクッションを装備したフルフラットベッドのため、ベットの硬さもソフトな座り心地、ハードな座り心地をお好みに合わせて変えられます。
「空のレストラン」と呼ぶにふさわしい、こだわりの機内食は、5種類のメイン料理から選べ、クイックミールの用意もあります。大型モニターで機内エンターテイメント・システムも楽しみのひとつ。


旅・コンシェルジュおすすめポイント

新ビジネスクラスのシート後、人気急上昇。チューリッヒ空港では、乗り換えが便利、ANA等 スターアライアンスのマイレージが貯まります。チューリッヒ空港のラウンジも好評。窓側のソロシートは、早い者勝ちです。

お客様の声

日系航空会社とは異なる、スマートなサービスが心地良く、次の出張からルート・価格が合えば、第一希望にしたいエアラインです。エーデルワイス運航便は、LX便のビジネスとは、かなり違いがあるので出来れば避けたい。

スイス航空は本当に良かったです。(シートも食事も客室の対応も)子どもも祖母も、長時間のフライトにまったく困りませんでした。適切な値段でとっていただけて感謝しています。

帰国便変更も現地コールセンターで、スムースに出来ました。

※座席、機内食は路線や便名、運航日等により異なります。予め、ご了承下さい。

エールフランス

フラットシートで快適にパリへ、フランスはもちろんのこと、ヨーロッパ約 50都市へ就航

エールフランス

エールフランス ビジネスクラスの名称Affairesのシートは、長さ2mのベッドへと変わることができます。前の方の背もたれが倒れてこないシェル型シートは、体の形に合わ・・・

続きを読む

フィンランド航空

成田、関空、名古屋からフラットシートで快適に最短ルートでヨーロッパへ

フィンランド航空

ポルシェのシート製造で有名なレカロ製のフラットシートを使用。ヘルシンキのラウンジでは、スパがあり、フィンランドならではのサウナが4種類もありますので、乗り・・・

続きを読む


エールフランス

エールフランス

フラットシートで快適にパリへ、フランスはもちろんのこと、ヨーロッパ約 50都市へ就航

エールフランス ビジネスクラスの名称Affairesのシートは、長さ2mのベッドへと変わることができます。前の方の背もたれが倒れてこないシェル型シートは、体の形に合わせて設計され、大きめの羽枕の助けもあり、熟睡できそう。
フランスならではの厳選されたフランスワインや機内食は、豊富なチョイスの前菜や季節のサラダ、メイン・コースは4種類の日替わりメニューから選べ、季節の厳選されたフルーツやソルベのデザートも楽しみのひとつ。ヨーロッパ各地への就航路線が多く、日本発も毎日数便の運航があるため、時間の選択肢も広がるエアライン。


旅・コンシェルジュおすすめポイント

フランスはもちろんのこと、就航都市の多いエールフランスは、観光、出張ともに利用者が多く、昼便、夜便の選択肢があるのもポイント。パリ シャルル・ド・ゴール空港は、イミグレーションに時間がかかることが多いため、乗り継ぎ時間は余裕のある便にされると安心です。また、ホテル付のお得なビジネスクラスをお使いいただけることもできます。

お客様の声

A380がかなり良かったので、またこの機材の便にしたいです。

FLYING BLUEのマイレージとコーポレートプログラムを使い、ビジネスクラスにアップグレードすることも視野に入れ旅程を組みたいです。

※座席、機内食は路線や便名、運航日等により異なります。予め、ご了承下さい。

フィンランド航空

フィンランド航空

成田、関空、名古屋からフラットシートで快適に最短ルートでヨーロッパへ

ポルシェのシート製造で有名なレカロ製のフラットシートを使用。ヘルシンキのラウンジでは、スパがあり、フィンランドならではのサウナが4種類もありますので、乗り継ぎ時間が空いても、ラウンジでリフレッシュできます。
日本→ヘルシンキの所要時間は、10時間弱、日本から一番早く欧州へ到着出来るエアラインとしても好評。ヘルシンキ空港がコンパクトで、乗り継ぎがスムーズなのも特徴です。


旅・コンシェルジュおすすめポイント

成田空港だけでなく、関西空港、中部空港からの就航もあり、乗り継ぎが便利で、ローマ/ミラノ路線も穴場ルートのひとつ。北欧、ドイツ、スペイン、サンクトペテルブルグ、モスクワ、キエフなど、ロシアや旧東欧圏へ行かれる方にも便利です。JALマイレージも貯まります。

お客様の声

関西在住なので、地方発着便の撤退が多い中、関空から飛べるので助かります。

※座席、機内食は路線や便名、運航日等により異なります。予め、ご了承下さい。

ビジネスクラスの航空券を探す

ビジネスクラスの航空券を探す

キャンペーン・コレクション  法人・海外出張の旅  ビジネスクラス特集 

ページの先頭へ